Powered by

Home レジ iPadにおすすめのPOSレジアプリとは?機能や使い方もご紹介

レジ 2022/04/28 2022/04/28

iPadにおすすめのPOSレジアプリとは?機能や使い方もご紹介

 

「据え置き型レジより小型なiPadレジを導入したい」「手持ちのiPadをレジとして活用したい」など、iPadレジが気になっている人も多いのではないでしょうか。iPadレジは便利で多くのメリットがあるので、これからPOSレジを導入するならiPadレジがおすすめです。

そこで今回は、iPadにおすすめのPOSレジアプリを紹介します。iPadレジのメリットや主な機能、導入にかかる費用なども解説しているので、POSレジの導入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

 

この記事の目次

  1. iPadレジとは?
  2. 【比較】無料も!iPadにおすすめのタブレット型POSレジアプリ5選
  3. 店舗のデータ管理や売上分析にPOSレジは必要!手軽なiPadレジを使ってみよう

 

iPadレジとは?

iPadレジとは、その名のとおりiPadを使用したレジのことです。iPadにPOSレジアプリをインストールすると、レジ会計や売上管理などの機能が利用できるようになります。iPadは大きな画面で見やすく、操作も簡単なので、従来のレジより使いやすいと感じる人も多いでしょう。

iPadレジは、アプリをインストールするだけでPOSレジ機能が利用できるのが特徴です。ただし、レシートプリンターやキャッシュドロアーなど従来のレジに付属していた周辺機器は、必要に応じて別途購入しなければなりません。

 

iPadレジの特徴やメリット

iPadレジには、次のような特徴・メリットがあります。

  • 簡単に導入ができる
  • シンプルで使いやすい
  • スペースを取らなく持ち運びが可能

それぞれのポイントについて、以下で詳しく解説します。

 

簡単に導入ができる

iPadレジはアプリをインストールするだけで利用できるので、導入が簡単な点がメリットです。レジ端末やデータ管理用のサーバーなどを用意する必要がなく、導入コストも抑えられます。据え置き型のPOSレジは数十万円の導入費用がかかるケースがありますが、iPadなら数万円から購入できます。

また、すでにiPadを持っているという人もいるでしょう。手元にiPadがあるなら、初期費用0円でiPadレジを導入できます。

 

シンプルで使いやすい

多くのiPadレジアプリは、シンプルで使いやすい画面構成になっています。日常的にスマートフォンやタブレットに触れている人なら、直感的に操作できるでしょう。レジが操作しやすいと混雑時でもスムーズに会計ができ、新しく採用した人にも操作を覚えてもらいやすいなど、メリットが多くあります。

 

スペースを取らなく持ち運びが可能

iPadは薄く小型なので、広いレジスペースは必要ありません。小規模な店舗はレジスペースが狭く、大きな据え置き型のレジは設置が難しいケースもあるでしょう。iPadレジなら小さな店舗にも設置でき、内装の雰囲気も壊しません。

iPadは持ち運びができるので、キッチンカーなど移動型店舗やイベント出店時にも活用できます。このように、iPadレジはさまざまな店舗形態に対応できるのがポイントです。

 

iPadレジの主な機能

iPadレジはアプリや契約するプランによって機能が異なりますが、主な機能として以下が挙げられます。

  • レジ会計
  • 商品管理
  • 売上管理
  • 在庫管理
  • 顧客管理

iPadレジには、基本的なレジ会計機能が備わっています。商品を登録して合計金額を算出し、預り金からお釣りを計算する、といった一連のレジ会計作業が可能です。

商品管理機能は、取り扱い商品の商品名や仕入価格、販売価格などを登録して管理する機能です。レジ会計時に販売価格を参照したり、販売データから利益を算出したりするときなどに、登録した商品情報が使われます。

売上管理機能を活用すると、リアルタイムで売上の集計が可能です。曜日や時間帯ごとの売上推移や売れ筋・死に筋商品などが把握でき、販売戦略に役立ちます。iPadレジのデータはクラウド上に保存されるので、複数店舗を経営している場合は店舗ごとの売上をリアルタイムで確認することも可能です。

そのほか、販売情報から在庫数にリアルタイムで反映させる在庫管理機能や、顧客ごとに来店履歴や購入履歴を確認できる顧客管理機能なども利用できます。

 

iPadレジの使い方

iPadレジでレジ会計をおこなうには、はじめに精算する商品を登録します。商品選択画面で商品を選んだり、バーコードを読み取ったりすると、会計する商品の登録が可能です。

すべての商品を登録したら、会計ボタンをタップして合計金額を出し、お客さんに伝えます。このとき、「ポイントカードやクーポンの有無」「決済方法」などを確認してください。キャッシュレス決済に対応している場合は、お客さんに決済種別を確認して正しいものをiPadレジで選択しなければなりません。

お客さんの支払いが完了したら、お釣りやレシート、カードなどを返却してレジ会計は完了です。

 

iPadレジを使う際にかかる費用

iPadレジを導入するには、初期費用と月額費用がかかります。

初期費用として必要なのは、iPadの購入費用です。iPadはモデルによって価格が異なり、例えば10.2インチ・64GBのiPadは、WiFiモデルで39,800円、セルラーモデルで56,800円です。(2022年2月時点)

中古のiPadを安い価格で購入したり、すでに持っているiPadを活用したりすると、初期費用を抑えられます。そのほか、レシートプリンタやキャッシュドロアーなど周辺機器が必要な場合は、別途購入費用が必要です。

月額費用として、POSレジアプリの利用料金がかかります。価格はアプリやプランによって異なりますが、基本のレジ機能だけなら無料で利用できるアプリもあります。

 

【比較】無料も!iPadにおすすめのタブレット型POSレジアプリ5選

iPadレジアプリは種類が多いので、どのアプリを使えば良いのかわからないという人もいるでしょう。ここでは、iPadで使えるおすすめのPOSレジアプリを紹介します。

おすすめのPOSレジアプリは、以下の5つです。

  • スマレジ
  • Square
  • ユビレジ
  • Airレジ
  • POS+

それぞれのアプリの特徴や費用を紹介するので、チェックしてみてください。

 

スマレジ

スマレジは、あらゆる規模や業種に対応したPOSレジアプリです。レジ会計・キャッシュレス決済・売上管理・顧客管理など、POSレジの基本機能に加え、外部サービスとの連携やアプリを追加して機能をカスタマイズすることもできます。

多機能なアプリですが、シンプルで使いやすいデザイン設計になっているのもポイントです。スムーズにレジ会計ができるよう、タップ回数やスワイプの方向を工夫して、ストレスなく操作できるようになっています。

5つの料金プランが用意されていて、基本のレジ機能が利用できるスタンダードプランは月額無料です。0円から利用を始められるので、「まずはお試しで使ってみたい」という人にもおすすめです。

 

Square

Squareは、キャッシュレス決済とPOSレジアプリを提供しているサービスです。飲食店、小売店、美容院など、幅広い業種で利用されていて、レジ会計や顧客管理、複数店舗管理
など多様な機能が備わっています。

Squareの特徴は、POSレジ機能が初期費用、月額費用ともに無料で利用できる点です。Squareはキャッシュレス決済サービスを提供していて、決済ごとに発生する決済手数料のみでPOSレジアプリが利用できます。

ただし、決済用の端末を購入する場合は、購入費用が必要です。レシートプリンター内蔵の「Square ターミナル」や、シンプルで高性能な「Square リーダー」など複数の決済端末が提供されています。

 

ユビレジ

ユビレジは、基本的なレジ機能に加えて、売上や利益をアップさせるための機能を多く搭載しています。商品ごとの売上分析や、顧客の属性ごとの売上傾向の把握などができ、効果的な経営戦略が可能です。オプション機能や外部サービスの連携も可能で、業態に合わせて機能をカスタマイズできます。

レジ会計と管理・分析機能がセットになった「ユビレジ プレミアムプラン」が用意されていて、月額料金は6,900円です。必要に応じて、iPhoneをハンディ端末として利用できる「ユビレジ ハンディ」(1台あたり月額1,500円)や、小売店用の在庫管理機能(月額4,500円)といったオプションプランをセットにできます。

 

Airレジ

Airレジは、キャッシュレス決済を簡単に導入できるPOSレジアプリです。Airペイと合わせて利用すると、専用のカードリーダー1台でクレジットカードや交通系電子マネーなど多くのキャッシュレス決済に対応できます。

会計、顧客管理、売上分析といった基本的なPOSレジの機能を取り揃えていて、シンプルで見やすい操作画面で入力ミスが起きにくくなるよう工夫されているのもポイントです。クラウド会計ソフトへの売上データの自動連携など、外部サービスと連携した便利機能も利用できます。

Airレジは、初期費用も月額費用もかかりません。すべてのPOSレジ機能が無料で利用でき、電話やメールでのサポートも無料で受けられます。決済端末などの周辺機器を購入する場合のみ、費用がかかります。

 

POS+

POS+は、業種に合わせたプランが用意されているPOSレジサービスです。小売店、飲食店、美容・サロンの3種類の業種に応じた機能があり、飲食店向けプランは小規模店舗向けプランが別途用意されています。

小売店向けプランには在庫管理機能、飲食店向けプランには注文機能、美容・サロン向けプランには電子カルテ機能など、業種に特化した機能がプランに組み込まれているため、店舗ごとに適したプランを選びやすいのがポイントです。

小売店、飲食店、美容・サロンプランはいずれも月額12,000円、小規模飲食店向けプランは月額6,000円となっています。すべてのプランに365日電話サポートが含まれているので、はじめてPOSレジを利用する場合でも安心です。

 

店舗のデータ管理や売上分析にPOSレジは必要!手軽なiPadレジを使ってみよう

iPadレジは導入が簡単で、初期費用を抑えられるのがポイントです。シンプルで使いやすいアプリが多いので、普段からiPadやiPhoneを使い慣れている人なら直感的に使いこなせるでしょう。スリムなiPadは、小規模店舗や移動型店舗などにも設置しやすいのもメリットです。

スマレジは、iPadにインストールするだけで利用できるPOSレジアプリです。規模や業種を問わず活用できる高機能性と、シンプルで使いやすいデザインで多くの店舗で利用されています。基本のレジ機能は無料プランで十分利用できるので、ぜひ導入してみてください。

資料ダウンロード
お問い合わせ

執筆 菊池 勲

複数事業が存在するスマレジの中で、全社横断的にWebマーケティングを展開する事業戦略本部にてマーケティングを担当。 主にオンライン広告の取扱をメイン業務とし、各ベンダー様と共に出稿後のパフォーマンス・予算管理・データ分析および検証に基づくプランニングを担当。

  • キャッシュレス対応
  • 顧客情報の管理
  • 売上の管理

店舗のお悩み、
すべて 解決できます!

クラウドPOSレジ
「スマレジ」の資料請求

¥0から初められる
高機能クラウドPOSレジ

今すぐ資料請求

高機能なのに使いやすいレジ 幅広い業種・規模にフィット 豊富なレジ機能

今すぐ資料請求

高機能なのに使いやすいレジ 顧客ニーズにしっかり対応 キャッシュレス連携

今すぐ資料請求

高機能なのに使いやすいレジ どんなお店でも使いやすい 充実の機能・拡張性

今すぐ資料請求

タイムカードをクラウドで 勤怠・シフト・給与など クラウドで一元管理

今すぐ資料請求