Powered by

Home 店舗運営 美容室におすすめのPOSレジ比較10選|決める前に知っておきたい機能を解説

店舗運営 2021/07/27 2022/08/08

美容室におすすめのPOSレジ比較10選|決める前に知っておきたい機能を解説

美容室のお客様はリピーターの方が多い傾向にあり、顧客情報と売り上げを紐づけて管理することは必要不可欠です。そこで大きな味方になるのがPOSレジです。会計だけでなく顧客カルテや予約管理機能も付属したPOSレジを導入することで、美容室の経営効率は格段に向上します。

本記事では、美容室向けにおすすめのPOSレジを紹介しつつ、ぜひ取り入れておきたい機能やPOSレジ選びのポイントなど紹介します。

 

この記事の目次

  1. 美容室向けのPOSレジとは
  2. 美容室向けのPOS決める際に押さえたいポイント
  3. 美容室におすすめのPOSレジ10選
  4. 美容室に合ったPOSレジを活用して業務を効率化しよう

 

美容室向けのPOSレジとは

そもそも「POSレジ」とは何か、そして、美容室向けに必要となるPOSレジの機能は何があるのかについて、説明しておきます。

 

そもそもPOSレジとは

POSレジとは、旧来型の会計計算だけできるレジと違い、バーコードや伝票をスキャンなどで読み込むことで瞬時に料金計算等のデータ共有ができるタイプのレジのことです。打ち間違いや集計ミスを防ぐことができるうえに、リアルタイムで売り上げや顧客情報をデータ化できるので、業務効率が格段に上がります。

POSレジには主に大型機器とバーコードリーダーなどのハンディ機器を揃えるタイプと、iPad端末などにソフトをインストールするタイプがあります。後者をPC・タブレット型POSといったりします。おおよそ店舗用のレジの特徴を3タイプに分けて表にまとめてみました。

  • キャッシュレジスター
  • POSレジ
  • PC・タブレットPOS
  • 概要
  • 旧来からあるレジの電卓と金庫機能の一体型。
  • 専用の大型機器とバーコードリーダー等のセット型。自動的に会計処理と売上データの管理ができる。
  • PCやタブレットにレジ機能をインストール。月額料金と必要最小限の機器をそろえるだけなのでリーズナブル。
  • メリット
  • 安い(1~10万円)
  • 高機能で業務効率がかなり上がる。耐久性も良し。
  • 高機能で、なおかつ価格も10~15万円とリーズナブル。
  • デメリット
  • ・会計処理(レジ打ち)の手間が大変。操作にはスキルが必要。
    ・会計ミスや打ち間違いが多発しやすい。
    ・会計機能しかないので、売上データの集積や顧客管理などができない。
  • ・大型レジなので、設置スペースをある程度確保しなければならない。
    ・高価で50万~100万円ほどかかるものがほとんど
  • ・Wi-fi環境の整った空間でないと使えない。
    ・利用者にある程度のITリテラシーがないと利用が厳しい

 

 

美容室のPOSレジ向けの機能

POSレジには多くの機能が備わっていますが、そのなかでも美容室での利用に必須となる機能がいくつかあります。順番に見てみましょう。

 

顧客管理機能

美容室は常連のお客様が多い業態です。お客様の属性、来訪履歴、前回のサービス内容など、顧客データの管理は経営戦略には必須でしょう。

一見、顧客データ管理は会計処理とは関係なさそうですが、ほとんどのPOSレジは会計の際に、サービス提供内容や時間帯などを自動的にデータ集積できる機能が備わっています。会計処理と同時に顧客データも連携できれば、大幅に業務効率が上がるでしょう。

メンバーカードの発行無しでのポイント付与機能に対応した機種など、リピーター戦略が必須の美容室にとってどんな顧客管理機能があるのかは要チェックポイントです。

 

予約管理機能

顧客データ管理と並んで、美容院にとって便利なPOSレジの効能が「予約管理機能」です。自らスケジュール管理を行うことなく、会計時や電話対応時に、指名のスタッフ、来店時間、メニューなど、細かい予約情報を登録できるのはかなり便利です。

入力したデータはすぐに店舗内のデータとして各スタッフ間で共有できるので、連絡の手間や情報の伝達ミスなどのリスクを減らすことができます。

さらに、顧客データや売り上げ記録と連携させることができれば、経営戦略を検討する際のデータとして活用できるでしょう。スタッフ数の多い店舗や複数店舗など、規模が大きくなればなるほど予約管理機能の一元化は重要性が増します。

 

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済機能は美容院の経営に不可欠。
美容室でのサービスはもともと金額が高くなりやすく、カード決済を導入している場合も多いですが、近年では電子マネー決済を選択するお客様も確実に増えてきました。

さらに、美容院では技術サービス料のほかに、オプションメニューの追加やヘアケア商品の購入などが加わることも多く、会計処理が複雑になりがちです。それに加え、コロナ禍の影響もあり、キャッシュレスを好む人も増えているという事情もあります。

POSレジのサービスのなかでも、多岐に渡るキャッシュレス決済方法に対応できるものを選ぶとよいでしょう。

 

売上分析機能

美容室では新たなお客様を確実に固定客へとつなげるために、お客様のリピート状況や購買傾向をしっかり把握しておくことが大切です。

スタッフごとの売上高や、客単価、来店周期など売上分析を活用することで、各顧客へのアピール材料にできるとともに、店舗ごとの詳細な状態を把握することができます。

店舗規模が中規模以上になったり、複数店舗を運営したりする場合には、一元管理で売上分析できるとかなり便利。経営戦略のひとつとしても、高機能のPOSレジ導入は有益な設備投資となるでしょう。

 

美容室向けのPOS決める際に押さえたいポイント

美容室向けのPOSレジを選ぶときのポイントを説明します。美容室での運用に役立つ機能を押さえて、最適なPOSレジを選びましょう。

 

多機能と連携できる拡張性の高さ

POSレジを導入する際のポイントとして、できるだけ他社の各機能と連携ができ、多機能を取り入れられるシステムを選ぶと安心です。

最初から使いこなせないほどの多機能のついた機種を選ぶより、あとあとシステムを拡張することで機能性を拡大できるタイプを選ぶのがポイントです。コスト面でも無理のない範囲で運用できます。美容室向けの場合は顧客管理機能やキャッシュレス決済機能は必須なので、まずはこの点を中心に検討してください。

注意点として、POSレジによっては他社のシステムやアプリと連携ができない場合があります。既存の基幹システム(会計システムなど)との親和性の高いシステムかどうかを、必ず確認することが重要です。

 

小規模から導入できる

どのPOSレジにも共通して言えることですが、POSレジは機能を付加すればするほど高額になります。
美容室向けのPOSレジでよくあるのが、多機能があらかじめ搭載されセットで販売されるパターンです。美容室向けということで、特化してノウハウがあるというメリットはあるものの、高額な割に、実際にはあまり使わない機能を持て余すこともあります。

まずは、iPad型やお試し運用期間のあるタイプなど、小規模・低価格からスタートして、使い心地などを確かめてみましょう。気に入った場合は、あとから機能を追加していけばOKです。

 

美容室向けのプランがあるか

POSレジは業態別に数多くタイプが存在します。中には、飲食店に特化したPOSレジを販売する会社も少なくありません。

美容室の場合、他の業態と比べて、顧客管理機能や予約管理機能、売上データの蓄積、キャッシュレス対応といった面で、機能が充実したPOSレジを選ぶ必要があるでしょう。

そのため、POSレジを選ぶ際には、サービス業向けなど美容室にきちんと合ったプランや実績のあるPOSレジを選ぶことをおすすめします。

 

美容室におすすめのPOSレジ10選

美容室におすすめのPOSレジを10種類ほど紹介していきます。機能面や予算などを参考に、ぴったりのサービスを選びましょう。

 

スマレジ

https://smaregi.jp

【スマレジの特徴】

  • 完全無料から利用できる
  • 各機能との連携対応が充実
  • 13種類の売り上げ分析機能
  • サーバ稼働率99.95%を保証。非常に安定したシステム

【スマレジの基本価格】
スタンダードプラン  1店舗当たり月額0円(初期費用0円)

スマレジはiPad対応型のPOSレジで、非常に高機能でなおかつシンプルな操作性で人気です。インターフェイスも読み取りやすく、全体的に使いやすいです。周辺機器は別に準備する必要があるものの、お手持ちのデバイスがある場合は初期費用・月額ともに0円から利用できます。キャッシュレス決済との連携機能も良く、美容室をはじめとしたサービス業向けのコースでは必要となる各機能を高水準で備えています。
詳細はこちら

 

Salon Pos

https://www.tb-net.jp/products/pos/linq2/

【Salon Posの特徴】

  • 美容室やサロンに必要な機能が搭載
  • 施術結果を写真データとして蓄積することも可能
  • 予約管理、カード決済などにも対応

【Salon Posの基本価格】
シンプルパック 月額費用7,700円(税込)
初期費用605,000円(税込)から

POSレジ・メーカーとしては老舗の会社です。レジ一体型機器タイプなので初期費用は掛かりますが、これまでに蓄積したノウハウを結集したシステムは、使いやすさや機能面で申し分ないでしょう。美容室の運営に必要な機能が豊富な、定番のPOSレジのひとつです。

 

ユビレジ

https://ubiregi.com/ja/pos-regi-guide/pos-regi-gyoushubetsu#title-2
【ユビレジの特徴】

  • iPad型POSレジの元祖的存在
  • 高機能かつ多機能でありながらも低価格
  • ヘアカットなどサービスの履歴・頻度確認など顧客管理機能を完備

【ユビレジの基本価格】
プレミアムプラン(基本プラン) 月額7,590円(税込)(お試しプランあり)

2010年からサービス提供を開始している、iPadレジの分野では草分け的な存在です。現在でもシステムをアップデートし続けており、安定したサービス運用が光ります。美容室には欠かせない顧客管理機能を完備しています。
機能性や連携アプリの対応数の多さ、導入数など、多業界で汎用性の高いPOSレジでしょう。

 

Square

https://squareup.com/jp/ja/point-of-sale/beauty

【Squareの特徴】

  • 決済サービスに特化したタイプ
  • POSレジ機能は完全無料で運用可能
  • 決済サービスSquareに付随したサービス

【Squareの基本価格】
基本的にPOSレジ機能は完全無料(キャッシュレス決済時に手数料あり)

決済サービスSquareに付随したPOSレジです。したがって、Squareで無料アカウントを作ったうえでiPadにソフトをインストールするというかたちになります。POSレジ機能は完全無料で使えるものの、その他の機能性については少し物足らない印象です。ただ、それほど多くの機能が必要ではなく、最低限の会計機能や売上管理機能があればよいと決めている方にはおすすめでしょう。

 

FreePOS

https://www.free-pos.jp/salon.php

【FreePOSの特徴】

  • 美容室・サロン特化型のPOSレジシステムあり
  • 顧客カルテ管理やCTIシステムが充実
  • 自動WEB予約にも対応

【FreePOSの基本価格】
周辺機器は別途必要で、レンタルの場合、月額8,800円(税込)+各オプション料金
(一括払いは1,133,000円(税込)+月額のサポート費等)

美容室やサロン向けのPOSシステムとして定番のメーカーのひとつ。必要不可欠な各種機能を備えていますが、特に顧客管理や予約管理機能に強みがあります。CTIシステム(電話受付時に、お客様のデータをすべて自動的に表示するシステム)を実装しているので、申し込みと同時にスムーズな対応ができるのも便利でしょう。

 

Bionly

https://bionly.jp/

【Bionlyの特徴】

  • 美容室・サロン向け特化型のPOSレジシステム
  • 電子カルテ、顧客管理システム機能に優れる
  • 美容室やサロンに必要な機能が網羅されていて使いやすい

【Bionlyの基本価格】
契約期間によって料金が異なるため、カスタマーサポートへお問い合わせが必要

美容室やサロンで必要となるさまざまな機能はもれなく網羅されていて、特に顧客管理機能、電子カルテ機能、サロン専用の予約サイトのシステム構築などに優れています。料金は契約によって違いますが一般的なPOSレジと比較するとやや高め。操作画面は見やすくて使いやすそうです。1カ月間はトライアル期間なので、無料で使い心地を試すことができます。

 

Salon Answer

https://ex.salonanswer.com/

【Salon Answerの特徴】

  • 美容室・サロン向け特化型のPOSレジシステム
  • シンプルなインターフェイスながら、多機能性にも優れる
  • 他店舗にも対応しサポート体制も充実

【Salon Answerの基本価格】
初期導入費用143,000円(税込)
月額料金10,780円(税込)~

サロンアンサーは「日常業務はもっとシンプルに、活用は戦略的に」というコンセプトのもとで、美容室やサロンの経営に必要な要素をシンプルな操作性で提供するサービスです。大手ポータルサイトからの予約管理の一元化にも対応しています。サロン経営で利用されやすい様々なアプリとの連携も可能です。

 

coming-soon

https://1cs.jp/doc/pos/pos1

【coming-soon の特徴】

  • マルチデバイス対応のPOSレジシステム
  • 「予約を獲得する」ことにフォーカスした設計
  • ホームページやアプリと連動して運用できる

【coming-soon の基本価格】
POSレジのみの使用は初期費用、月額費用は0円から
専用端末などは見積もり次第

「予約管理+POSシステム」という仕様の一体型POSレジです。一般的なPOSレジよりも「予約管理」に特化していて、お客様の来店行動を自動学習するプログラムが実装されているといった点が特徴です。POSレジに必要な売上計算や顧客カルテ機能なども備わっているので、POSレジとしての性能も安心でしょう。

 

Uレジ BEAUTY

https://usen-pos.com/uregibeauty/

【Uレジ BEAUTYの特徴】

  • USENの提供するPOSレジの美容室向け仕様
  • シンプルで直感的に操作できる
  • 全国148の拠点を持ち、サポート体制が充実

【Uレジ BEAUTYの基本価格】
それぞれのケースでお見積もり

音楽放送会社のUSENが提供するサービスで、かつては「USENレジスター」として知られていましたが、2018年から「UレジFOOD」「UレジBEAUTY」など、各業種向けの機能に特化したPOSレジがリリースされています。全国148カ所の拠点から365日バックアップしてくれるサポート体制あるので、慣れないシステムであっても安心して運用できる点が心強いでしょう。

 

VID

https://vid.jp/

【VIDの特徴】

  • 「美容サロン専門システム」がコンセプトの総合経営サポートシステム
  • 美容室やサロンの売り上げアップに特化した機能が満載

【VIDの基本価格】
1年目のライセンス料 66,000円(税込)
1年目の月額料金:5,500円(税込)~
2年目からは年間来店数によって計算する

クラウドサーバーを活用したタブレット型POSレジシステムで、美容室等のサロン特化型です。POSレジ機能だけでなく、リピーター獲得のための予約管理や売上管理、多店舗管理や電子カルテ機能など、美容室向けPOSレジに必須となっている機能が詰まっています。美容室やサロンの売り上げアップのための機能性に特化しているという印象です。

 

美容室に合ったPOSレジを活用して業務を効率化しよう

美容室向けのPOSレジは、会計処理の効率アップだけでなく、予約管理や顧客管理、各種のアプリとの連携に顧客カルテのデータ作りなど、経営効率を上げるための機能と一体化したシステムが多くリリースされています。

こうした美容室向けのPOSレジの導入によって、業務効率が格段に上がって集客にも活用できるので、ぜひ使いやすいシステムを導入したいところです。まずはコストを抑えて小規模から導入していき、使い勝手に合わせて追加の機能を購入していきましょう。

初期コストを押さえられるうえに十分な機能性と使いやすさがあるという点では、スマレジがおすすめです。スマレジは他のシステムと比べて他社アプリとの互換性が高く、必要な機能を後から追加して一元管理できるという強みがあります。

¥0から初められるPOSレジ

売上分析・税率対応・レジ締めも楽々

30秒で完了 | 資料ダウンロード
執筆 菊池 勲

複数事業が存在するスマレジの中で、全社横断的にWebマーケティングを展開する事業戦略本部にてマーケティングを担当。 主にオンライン広告の取扱をメイン業務とし、各ベンダー様と共に出稿後のパフォーマンス・予算管理・データ分析および検証に基づくプランニングを担当。

業界で活躍するゲストのお店作りエピソード満載

高機能なのに使いやすいレジ どんなお店でも使いやすい 充実の機能・拡張性

今すぐ資料請求