Powered by

Home 特集 関西人のウマイが集まる「スマレジ presents はらぺこサーカス 2023」GWに開催決定!

特集 2023/04/19 2023/11/21

関西人のウマイが集まる「スマレジ presents はらぺこサーカス 2023」GWに開催決定!

昨年2022年のゴールデンウィークに大阪の鶴見緑地公園で開催され、11万人以上が来場した食フェスイベント「はらぺこサーカス」が今年も開催されます!

このイベントはスマレジが特別協賛しており、イベント会場で使用される注文システムもスマレジが利用されています。

¥0から始められる

食フェスでも使えるPOSレジ

30秒で完了 | 資料ダウンロード

 

この記事の目次

  1. 「はらぺこサーカス」とは

    1. 待ち人数が一目瞭然!モバイルでも店頭でも選べる注文システム
    2. 子どもがヘトヘトになるまで遊べるキッズコンテンツも充実
    3. “ウマい”を盛り上げる多彩なステージイベント
    4. ワンちゃんも一緒に!ドッグエリアを新設
    5. 大人気アウトドアブランド「 LOGOS 」アウトドア体験エリア
    6. 昨年2022年開催時の様子
  2. 今年2023年の出展店舗ご紹介

    1. 龍の巣(大阪・梅田)
    2. だるま焼売(大阪・天満)
    3. 焼肉 十番(兵庫・三宮)
    4. 伊たこ焼(大阪・梅田)
    5. ひつじアンダーグラウンド(神戸・三宮)
    6. 旬彩堂(大阪・北新地)
    7. 熊猫軒(大阪・香里園)
    8. バッテンよかとぉ(大阪・心斎橋)
    9. 南海グリル(大阪・堺)
    10. 小林商店(大阪・天満)
    11. 四川食房 福龍(大阪・日本橋)
    12. ラーメン小僧(大阪・福島)
    13. 第一旭(京都・京都駅)
    14. タイ政府認定ガァウタイbyクンテープ(神戸・三宮)
    15. チャーライ極(大阪・動物園前)
    16. ごま中華喜界星(大阪・北浜)
    17. 神戸カレー食堂 ラージクマール(神戸・三宮)
    18. 21時にアイス(大阪・八尾)
    19. とんかつ喫茶ブタとエスプレッソと(奈良・近鉄奈良)
    20. 寿し割烹 魚市(大阪・天王寺)
    21. 元祖麻婆カレー専門店マボカリ(大阪・難波)
    22. ハチマル蒲鉾 (大阪・福島)
    23. オフィシャルドリンク「キリン」
  3. 開催概要

「はらぺこサーカス」とは

「はらぺこサーカス」は、関西でおなじみのテレビ局 毎日放送(MBS)とスマレジが特別協賛で開催する地域密着型のフードイベントです。

2回目の開催となる今回は、昨年よりもさらにパワーアップして開催。独自に調査した“地元のリアルな口コミ”をもとに、関西人が本当に美味しいと認める飲食店約35店舗が集結!

そのほか、子どもから大人まで楽しめる体験イベント、音楽・ダンス・トークなどが楽しめるステージイベントも実施します。

 

待ち人数が一目瞭然!モバイルでも店頭でも選べる注文システム

イベントの注文システムは「スマレジ」のアプリL.B.B.Cloudを導入。店頭決済とモバイルオーダーを選んで頂けます。

「はらぺこサーカス」の特設サイトでは、イベント会期中各店の待ち人数を表示。待ち人数が分かるから、料理が出来上がるまでの時間も有効に楽しめます。

モバイルオーダーでは、スマートフォンで、各店のメニューチェックから購入決済まですることができるので、商品の完成通知を受け取って、取りに行くだけです。

 

子どもがヘトヘトになるまで遊べるキッズコンテンツも充実

昨年大好評だった子どもがヘトヘトになるまで楽しめるキッズコンテンツが今年も登場!ワークショップや体験アトラクションなど、広大な芝生広場だからこそ自由に走り回れて安全です。

また、子どもが夢中になって遊んでいる時間、親はゆっくりとグルメを堪能できます!

 

“ウマい”を盛り上げる多彩なステージイベント

MBSが作り上げるフードフェスとして、食だけではなくエンタメ要素も充実!会場内のステージでは、音楽・ダンス・ヒーローショーなど様々なイベントを連日予定しています。

美味しいグルメを頬張りながら、小さな子どもから大人まで楽しんで頂けます!

 

ワンちゃんも一緒に!ドッグエリアを新設

昨年の第1回開催では、ペットと一緒に来られる方がとても多くいらっしゃいました!

そこで、今回の第2回開催では、ペットとも一緒に楽しめるイベントも目指して、ドックエリアを新設します!

 

大人気アウトドアブランド「 LOGOS 」アウトドア体験エリア

昨年も大好評だった、アウトドアブランド「LOGOS」によるアウトドア体験を楽しめるブースが今年も登場!

人気のテントやハンモックをはじめとするアウトドアグッズを実際に体験しながら、グルメを楽しめます

 

昨年2022年開催時の様子

 

関西出身のタレントやインスタグラマー、“地元のおばちゃん”のレビューを元に、関西人が美味しいと認める飲食店約30店が出店。

 

ステージイベントでは、globeのマーク・パンサーさんや、ムロツヨシさんなど豪華なゲストにも登場いただきました!

 

今年2023年の出展店舗ご紹介

関西人が本当に美味しいと認める出店店舗をご紹介します。

龍の巣(大阪・梅田)「名物かすうどん」

旨さをとことん追求して作った大阪で愛される「油かす」がたっぷり入った「かすうどん」を是非ご堪能ください。

 

だるま焼売(大阪・天満)「ミックス焼売」

こだわりが詰まった名物の焼売は特製たれが練りこまれた一度食べるとヤミツキになる肉々しさ抜群の逸品。

 

焼肉 十番(兵庫・三宮)「焼肉カルビ丼」

甘味、辛味、コクのバランスが絶妙な【十番 秘伝のタレ】をかきこむ焼肉丼。まさに神戸のソウルフード。

 

伊たこ焼(大阪・梅田)「伊たこ焼 4種盛り」

「外はカリッ、中はとろ~り」最高の触感!人気NO1、いろんな味が楽しめる、こだわりの4種盛り!

 

ひつじアンダーグラウンド(神戸・三宮)「ラムチョップ」

国産羊肉を使用した自慢のラムチョップ。美味しすぎて思わず笑みがこぼれます。

 

旬彩堂(大阪・北新地)「もち麦ライスのスープカレー」

約16種類のスパイスと数種類の野菜をベースにした自慢のカレースープは、あっさりとコクのバランスが絶妙。最後の一滴まで飲み干したくなる逸品。

 

熊猫軒(大阪・香里園)「麻婆豆腐」

辛い物が苦手な人も「美味しいという意味が初めて分かった! 」と言ってもらえるよう何度も研究を重ね完成した、辛さの中に旨味がある麻婆豆腐。

 

バッテンよかとぉ(大阪・心斎橋)「異様にうまいもろこし揚げ」

多くの人の目を引く衝撃のビジュアルと、どう見ても美味しい最高のタレが絡んだトウモロコシ。昨年も大好評メニュー。

 

南海グリル(大阪・堺)「熟成宮崎牛ロースステーキ」

1952年の創業以来“ビフテキ一筋”の同店。宮崎牛を20日以上熟成し一番美味しい状態で提供。記憶に残る最高のビフテキを是非お召し上がりください。

 

小林商店(大阪・天満)「名物!コバヤシ盛り」

焼肉とホルモンの両方を楽しめる小林商店名物のコバヤシ盛り。一度食べたら止まらないやみつきのタレで、同店人気メニュー。

 

四川食房 福龍(大阪・日本橋)「角煮バーガー」

甘辛いタレがかかったトロトロの角煮をこだわりの生地でサンド。味も食べごたえも申し分ない同店自慢の一品。

 

ラーメン小僧(大阪・福島)「禁断ラーメン」

オープン当初から禁じ手として使用していなかった〝背脂〟を解禁し、これまでの濃度の限界を突破した一杯。

 

第一旭(京都・京都駅)「京都ラーメン」

創業以来70年以上、守り続けて きた味、そして磨き続けてきた 味。脂の甘みと一緒に口の中に 広がる醤油のコクはまさに至高の一杯。

 

タイ政府認定ガァウタイ by クンテープ(神戸・三宮)「パッタイ・ガパオライスセット」

タイご飯メニュー1番人気のガパオライスとタイ料理の定番メニューのパッタイが一度に味わえる同店の大人気メニュー。

 

チャーライ極(大阪・動物園前)「チャーライ」

細かく刻んだチャーシューがたっぷり入っていて、パラパラのチャーハンにフワフワ&トロトロの玉子が乗った看板メニュー「チャーライ」。

 

ごま中華喜界星(大阪・北浜)「喜界島担々麺」

世界に0.07%の鹿児島県喜界島産ごまと、外国産の中から良い物を選んで焙煎し、2つを黄金比率でブレンドした濃厚でごまが香るプレミアムブレンドの担々麺。

 

神戸カレー食堂 ラージクマール(神戸・三宮)「生クリーム仕立てのプレミアムホワイトチキンカレー」

カシューナッツと生クリームを使用したコクのある”白い”チキンカレー。クリームの旨味の中に、しっかりとしたカレーらしさを感じられるように仕上げています。

 

21時にアイス(大阪・八尾)「濃厚生チョコ」

当店で大人気の商品。口の中でとろけるような甘すぎず濃厚な生チョコレートソフトクリームとの相性バッチリです。

 

とんかつ喫茶ブタとエスプレッソと(奈良・近鉄奈良)「超ブタカレー」

誰もがそのビジュアルに釘付けになる絶品カレー。口の中でとろけるような豚肉とともに贅沢なカレーを是非ご堪能ください。

 

寿し割烹 魚市(大阪・天王寺)「一匹の甲羅を使った贅沢かにみそちらし寿司」

日本海産の甲羅つきのカニみそに、こだわりのすし飯をのせ、鮭のイクラをのせた贅沢な一品。はらぺこサーカスでしか味わえない至高の一品を特別価格で提供!

 

元祖麻婆カレー専門店マボカリ(大阪・難波)「麻婆カレー」

5種のスパイス、国産豚赤身ミンチ豆腐を使用。クセになるシビれと辛みを楽しめる新感覚カレーをご堪能ください!

 

ハチマル蒲鉾 (大阪・福島)「えびパンロール」

すり身と海老を練りこんだ蒲鉾を、パンでくるんで揚げた、お店でも大人気の一品。

 

 

オフィシャルドリンク「キリン」

キリン「一番搾り」など、美味しいグルメはもちろん、お酒・ソフトドリンクもご用意。

 

開催概要

  • イベント名
  • スマレジ presents はらぺこサーカス
  • 開催期間
  • 2023年5月3日(水・祝)~5月7日(日)10:00~19:00
    ラストオーダーは各日18:30 ※予定
  • 開催場所
  • 花博記念公園鶴見緑地 大芝生(大阪府鶴見区緑地公園2-163)
    ※大阪メトロ鶴見緑地線「鶴見緑地」徒歩すぐ
  • 入場料
  • 無料
  • 出展店舗数
  • 約35店舗
  • 主催
  • はらぺこサーカス制作委員会
  • 協賛
  • キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、株式会社ロゴスコーポレーション
執筆 横山 聡

このページの先頭へ