Powered by

Home 店舗運営 ラーメン屋は開業失敗が多い!経営を成功させるためのポイントとは?

店舗運営 2023/01/27 2023/02/28

ラーメン屋は開業失敗が多い!経営を成功させるためのポイントとは?

「脱サラしてラーメン屋を始めたいけど、失敗するお店が多いと聞いて悩んでいる」という人もいるでしょう。確かにラーメン屋の開業に失敗してしまうケースは多く、しっかりと準備をしてから開業することが大切です。

本記事では、ラーメン屋の開業に失敗してしまう主な理由と、成功のためのポイントを紹介します。ラーメン屋の開業を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

 

この記事の目次

  1. 開業失敗するラーメン屋が多い理由
  2. ラーメン屋で成功するためのポイント
  3. ラーメン屋の開業で失敗しないためにもポイントをしっかり覚えておこう

 

開業失敗するラーメン屋が多い理由

ラーメン屋の開業失敗が多い理由として、以下のような理由が挙げられます。

  • 日本では差別化が難しい
  • メニューの価格設定が高すぎる
  • 人材確保ができていない

上記3つの失敗理由について、以下で詳しくみていきましょう。

 

日本では差別化が難しい

日本には数多くのラーメン屋があり、ライバルとなる店舗が多く差別化が難しいのが開業に失敗する代表的な理由です。しっかりコンセプトを練って差別化を図っても、ライバル店の数が多いとそれだけ自店舗が選ばれる可能性は減ってしまいます。

ラーメン屋以外の飲食店も多く、「選ばれるお店」になれなければ経営は安定しません。このように、ラーメン屋は安定して売上を伸ばすのが難しく、運転資金の確保が困難になり閉店するラーメン屋も多くあります。

 

メニューの価格設定が高すぎる

「ラーメン屋を始めるなら食材や味にこだわりたい」と考える人も多いでしょう。しかし、あまりにも食材や味にこだわりすぎると価格設定が高くなってしまい、閉店を招く可能性があります。

ラーメン屋には安さを求める消費者も多く、価格設定が高すぎるお店は避けられることも少なくありません。特に、近隣に安くておいしいラーメンを提供するお店がある場合、お客さんはそちらに流れてしまいます。高価格帯で成功しているラーメン屋もありますが、「おいしければ高くても売れる」というケースばかりではない点に注意が必要です。

 

人材確保ができていない

人材確保ができないことも、ラーメン屋の経営に失敗する理由のひとつです。「勤務時間が長そう」「仕事内容がきつそう」といったイメージからアルバイトが集まらなかったり、厳しい教育ですぐに辞めてしまったりすることもあり、人材が定着しない店舗もあります。

人材を確保できなければお店を営業できないので、人が足りないときには求人広告を出さなくてはなりません。そのため、人材が定着しない店舗では求人のための広告費がかさみ、経営が苦しくなることがあります。

 

ラーメン屋で成功するためのポイント

先ほど紹介したラーメン屋の開業失敗理由を踏まえて、経営を成功させるためには以下のポイントを意識してみてください。

  • 運転資金をしっかり確保してから開店する
  • 立地や客層に合うレシピを作る
  • 魅力的な求人を作りつつ人件費削減に力を入れる

それぞれのポイントについて、以下で詳しく解説します。

 

運用資金をしっかり確保してから開店する

ラーメン屋に限らず新しくお店を始めるには、開業前にしっかりと資金計画を練り、運転資金を確保することが大切です。開店直後からお客さんが多く訪れるとは限らないため、経営が安定するまでしばらくお店を続けていけるように運転資金を用意しましょう。

運転資金として必要となるのが、毎月の家賃・食材費・光熱費・人件費などです。ラーメン屋の開業時には、半年程度の運転資金を用意すると安心です。お店の家賃や使う食材にもよりますが、数百万円から1000万円程度の運転資金が必要になります。

 

立地や客層に合うレシピを作る

ラーメン屋の開業を成功させるためには、立地が非常に重要です。立地によって客層が変わるので、立地や客層を意識したメニュー作りが求められます。ビジネス街なら提供スピードの速いメニューを多く揃える、ファミリー層が多く利用する立地なら定食屋のようにサイドメニューも充実させるなど、重視すべきポイントをしっかり見極めましょう。

 

魅力的な求人を作りつつ人件費削減に力を入れる

人材確保の問題を解消するためには、スタッフの負担を軽減する仕組みを取り入れて魅力的な求人を作ることが大切です。例えば、券売機やPOSレジを導入するだけでスタッフの負担は大幅に軽減します。

券売機やPOSレジの導入は業務負担が減るだけでなく、業務効率化や人件費削減にも効果的です。少ない人件費で効率的に店舗を運営できれば、安定した経営が目指せます。

 

ラーメン屋の開業で失敗しないためにもポイントをしっかり覚えておこう

ラーメン屋は開業に失敗しやすい業種のため、失敗する理由を把握した上でしっかりと対策を考えることが大切です。本記事で紹介した失敗理由と成功のためのポイントを参考に、お客さんに長く愛されるラーメン屋の開業を目指しましょう。

効率的な店舗運営やスタッフの負担軽減のためには、券売機やPOSレジの活用がおすすめです。

POSレジアプリのスマレジはiPadやiPhoneをPOSレジとして使用でき、拡張アプリを利用すれば券売機としての利用も可能です。売上分析やキャッシュレス決済などラーメン屋の運営に便利な機能が揃っているので、ぜひ活用してみてください。

¥0から始められるPOSレジ

売上分析・税率対応・レジ締めも楽々

30秒で完了 | 資料ダウンロード
執筆 菊池 勲

複数事業が存在するスマレジの中で、全社横断的にWebマーケティングを展開する事業戦略本部にてマーケティングを担当。 主にオンライン広告の取扱をメイン業務とし、各ベンダー様と共に出稿後のパフォーマンス・予算管理・データ分析および検証に基づくプランニングを担当。

このページの先頭へ